photo scrap

フィルム写真、ときどきスマホ。

Contax Aria

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #09

毎年の旅行でその都度図書館を訪れているのですが、今回訪ねたのはデンマーク王立図書館。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #08

コペンハーゲンで見かけたワンコたち。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #07

引き続き、「カステレット要塞」。赤い壁が印象的な兵舎群。現在も使われている施設だそうです。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #06

聖アルバニ教会。有名観光スポットの一つ「人魚姫の像」やカステレット(星型)要塞の近くにある英国教会。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #05

デザインミュージアムのカフェ。中庭のテラス席。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #04

デンマーク デザインミュージアム。デンマークを代表する有名デザイナーの作品が集められている、北欧インテリア好きは絶対に行くべきところです。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #03

アマリエンボー宮殿。現王室の居城。4棟の中で、クリスチャン8世宮殿は博物館になっていて見学できます。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #02

ニューハウン散策の第一歩となったカフェ。かわいいお店でした。

2017 欧州旅フォト * コペンハーゲン #01

コペンハーゲンといえば、やはりここでしょう、ニューハウン。同じような写真を量産しました。

2017 欧州旅フォト * デン・ハーグ #03

池は鳥たちの楽園と化していました。

2017 欧州旅フォト * デン・ハーグ #02

美術館の裏には広大な池と公園がありました。

2017 欧州旅フォト * デン・ハーグ #01

何もいうことはありません。この絵を直に、この目で見られたことは、大きな喜びであり至福の時でした。

2017 欧州旅フォト * ユトレヒト #04

ガラス越しの猫ちゃん。窓に写り込みがすごくて多重露光っぽくなってしまいました。 人様のお家の窓なのであまり密着もできず。まあ、写っていただけよし、という感じです。それにしてもかわいい子でした。

2017 欧州旅フォト * ユトレヒト #03

運河にかかる橋の上、かわいいアイスクリーム屋さん発見。

2017 欧州旅フォト * ユトレヒト #02

ユトレヒトいえば、ミッフィーのふるさと。オランダではナインチェと呼ばれています。ナインチェ・プラウス。苗字もあったんだ。でもここではミッフィーで。

2017 欧州旅フォト * ユトレヒト #01

ユトレヒトに足をのばしました。高い塔はドム塔。街のどこにいても見えるシンボルです。

2017 欧州旅フォト * アムステルダム #05

運河沿いでフリーマーケットやってました。古本屋さんでしょうか。チェックせずにはいられません。(手前のお姉さんのシャツが可愛い。サングラスの人もいい感じ)

2017 欧州旅フォト * アムステルダム #04

アムステルダムミュージアム広場。「ゴッホ美術館」と「アムステルダム市立近代美術館」に隣接している。

2017 欧州旅フォト * アムステルダム #03

アムステル川にかかるマヘレの跳ね橋。開閉は不定期。淵に転々とついているのは電飾で、夜はライトアップされるそう。

2017 欧州旅フォト * アムステルダム #02

朝の風景。朝ご飯はこのカフェで。

2017 欧州旅フォト * アムステルダム #01

アムステルダムは運河の街。 そして、

2017 欧州旅フォト

今年は、オランダ(アムステルダム、ユトレヒト、デン・ハーグ)〜デンマーク(コペンハーゲン)〜フィンランド(通算3度目のヘルシンキ)と周ってきました。例によって持って行ったのはフィルムカメラだけです。

蚤の市 #10

長々と続いていた蚤の市シリーズはこれにて終了。 明日から恒例の夏の旅行です。例によって持って行くのはフィルムカメラとiPhone。 そんなわけでまたしばらく更新滞ります、ていうかまぁ通常営業という事です。

蚤の市 #09

一番人気のくまちゃん

蚤の市 #08

時計と照明

蚤の市 #07

空き瓶は好きですか

蚤の市 #06

セレクションといいセッティングといい、このセンス、本当にすごいと思う。 というか、好きすぎる。

蚤の市 #05

蚤の市における典型的なものたち

蚤の市 #04

古物だけではなくてお花屋さんもたくさん出店してました。

蚤の市 #03

ぬいぐるみたち。会話しているようでかわいい。